上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




たいき、元気にしてる?

今でも長ズボンの丈は微妙に短いままですか?洗濯で縮んだって必死に言い訳していたたいきをなつかしく思います。

束縛の激しいたいきが重苦しくて、私が「もっと余裕がある人がいい」と宣告してお別れすることになったあの日から、もう2年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときにたいきの話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。たいきは「ミニスカートは他の男の前ではダメ」とか言うし、子供っぽい私もそれに対抗して、黙って他の男を誘惑していたのを覚えています(浮気したか?んー、それはかわいそうだから内緒)。私は重苦しいたいきを避けるようになっていたけど、もう少し他に方法がなかったものかと反省しています。

そういえばたいきにとっては私が初恋の相手なんですよね?最初のころのたいきはやけに自信がなくて「おれって元カレたちと同じようにいろいろしていいのかな?」なんて私に聞いていたのを覚えています。いろいろって(笑)。それは正直引きました。

まだラブラブだったころ、たいきは「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

恋愛を総合的に考えれば、私はたいきと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、たいきがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はたいきが大好きでした。これからもたいきらしさを失わず、それとせめて毎日お風呂には入るようにして、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. たいきが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。


頼られる男になる!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taikihonsome.blog44.fc2.com/tb.php/333-b6e746db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。