上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.08 記念日



今日で付き合ってから1年が経ったんだよね。って、たいきのことだから言われなくても分かっているとは思うけど。
節目だし、たまにはちゃんと自分の気持ちを伝えようかなと思って、手紙を書くことにしました。

うーん、とはいえ何から書けばいいんだろう。
そういえば夏にプール行ったとき、たいきの水着が肌色で(全裸みたいで)、みんなを一瞬焦らせてたよね…。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。この話はやめよう。

ついこないだ、喧嘩したよね。
喧嘩って言っても一人でたいきが怒っていただけなんだけどさ。確か、私のメールアドレスの中に「たいき love@・・・」みたいな意味の文字列を入れろって言ってたんだよね。普通に考えて嫌だよ馬鹿らしい(笑)。
ほんと、そういうところは女々しいよね。あれはさすがに呆れました。

それとさ、ぶっちゃけ、私が少し疲れてきちゃっているんだよね。
たいきはあまり引っ張っていってくれるタイプではないよね。穏やかでニコニコしているのはいいけど、少しねちっこいし。私はなんだか言葉にならない重苦しさをいつも感じるんだ。

うーん、うまく言えないけれど、もう少し恋愛以外のことでも夢とか目標を持って頑張ってほしいし、カッコイイところを見せてほしいんだよね。それで私のことを引っ張ってほしいとも思う。今のたいきって、この付き合いさえうまくいけばいい、みたいに必死に見えるよ。だから私は疲れているんだと思う。

あー、なんかたいきのこと考えると、すぐ悪い方向にいっちゃう。もっと前向きな話題にするね。

ほんとはね、たいきは私にとって一番嫌いなタイプだったんだ。うるさくて馴れ馴れしくて、いかにも不誠実そうで(笑)。でも私みたいな奥手なタイプには、たいきみたいな人でもないと、一生付き合えなかったかもしれない。
だから、たいきには感謝してるんだよ。

たいきが言ってくれた「宇宙旅行が簡単にできるくらいまで、一緒にいられたら嬉しい。いつか月の上でもキスしよう」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもたいきと一緒に歩んでいこうと思います。生き延びてみせます。

これからもたくさんの壁に当たると思うけど、絆を強めながら乗り越えていこうね。あと、もう会うたびに新しい手品を見せてくるのやめてね(笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。たいきがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.たいきが私にやってみせるパントマイムは、世界一下手だと思う。


-
スポンサーサイト




たいき、元気にしてる?

今でも長ズボンの丈は微妙に短いままですか?洗濯で縮んだって必死に言い訳していたたいきをなつかしく思います。

束縛の激しいたいきが重苦しくて、私が「もっと余裕がある人がいい」と宣告してお別れすることになったあの日から、もう2年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときにたいきの話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。たいきは「ミニスカートは他の男の前ではダメ」とか言うし、子供っぽい私もそれに対抗して、黙って他の男を誘惑していたのを覚えています(浮気したか?んー、それはかわいそうだから内緒)。私は重苦しいたいきを避けるようになっていたけど、もう少し他に方法がなかったものかと反省しています。

そういえばたいきにとっては私が初恋の相手なんですよね?最初のころのたいきはやけに自信がなくて「おれって元カレたちと同じようにいろいろしていいのかな?」なんて私に聞いていたのを覚えています。いろいろって(笑)。それは正直引きました。

まだラブラブだったころ、たいきは「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

恋愛を総合的に考えれば、私はたいきと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、たいきがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はたいきが大好きでした。これからもたいきらしさを失わず、それとせめて毎日お風呂には入るようにして、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. たいきが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。